SearchContentsプラグイン(その10・検索結果の一部を取り出す)

SearchContentsプラグインでは、単純に検索するだけだと、条件に合うすべてのコンテンツデータが出力されます。
しかし、検索結果の一部だけを取り出したいこともあります。
その場合の方法を解説します。

1.MTSearchContentLimitタグ

検索結果の件数を限定するには、MTSearchContentLimitというタグを使います。
MTSearchContentsタグのブロックの中にMTSearchContentLimitタグを入れ、「limit="件数"」のモディファイアで件数を指定します。

例えば、「商品」というコンテンツタイプを対象に「商品名」コンテンツフィールドに「シャツ」という値を含むものを検索し、見つかったうちの10件だけを得たいとします。
この場合、以下のようにテンプレートを組みます。

<mt:SearchContents content_type="商品">
  <$mt:SearchContentContain content_field="商品名" values="シャツ"$>
  <$mt:SearchContentLimit limit="10"$>
</mt:SearchContents>

2.MTSearchContentOffsetタグ

検索結果のうち、先頭からある件数を除外して、残りだけを取り出したい場合、MTSearchContentOffsetというタグを使います。
MTSearchContentsタグのブロックの中にMTSearchContentOffsetタグを入れ、「offset="件数"」のモディファイアで件数を指定します。
MTSearchContentLimitタグと組み合わせることで、「先頭から○○件目以降□□件を取り出す」ということもできます。

例えば、「商品」というコンテンツタイプを対象に「商品名」コンテンツフィールドに「シャツ」という値を含むものを検索したいとします。
また、見つかったうちの21件目~30件目を得たいとします。
この場合、先頭20件を除外して、その後の10件を得ますので、以下のようにテンプレートを組みます。

<mt:SearchContents content_type="商品">
  <$mt:SearchContentContain content_field="商品名" values="シャツ"$>
  <$mt:SearchContentOffset offset="20"$>
  <$mt:SearchContentLimit limit="10"$>
</mt:SearchContents>

3.SearchContentsプラグイン関係の記事の一覧

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください