Personal Computer, Financial Planning, etc...

お知らせ

fxchart.jpg

拙著「FXはチャートで勝つ!」が発売されました。
FX(外国為替証拠金取引)でのチャートの読み方を解説しています。
自由国民社刊で、定価1,728円(消費税込み)です。

Yahoo!のニュースによると、住友生命の「ふるはーとJロード」という保険商品が、売れすぎて一時販売休止の事態になっているということです。

売れすぎて販売休止 住友生命の「一時払い終身保険」

そこで、「ふるはーとJロード」について調べてみました。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください


保険のサービスを活用する

先日、車の室内灯を付けたまま一晩放置して、バッテリーが上がってしまいました。
このような車のトラブルのときには、JAFを呼ぶことが多いかと思います。

ところが、私が加入している自動車保険には、ロードサービスがついています。
そのため、私はJAFには入っていませんでした。
今回のトラブルも、自動車保険のロードサービスを利用して、事なきを得ました。


損害保険業界大手の三井住友海上グループ/あいおい損害保険/ニッセイ同和損害保険の3社が、経営統合を進めることで合意に達しました。
2010年4月の経営統合を目指すとのことです。
これら3社が経営統合すると、東京海上ホールディングスを抜いて、日本国内トップの損害保険グループになります。

三井住友海上グループのニュースリリース


どうなるアリコ

最近のアメリカの金融危機では、保険大手のAIGが破綻寸前の状況に追い込まれ、FRBから850億ドルの緊急融資を受けるという事態になりました。
融資の期限は2年と短いため、「事業を再生しながら時間をかけて返済」というわけにもいかず、資産の切り売りをするものと見られていました。

このような中で、AIGは損害保険に事業を集中することを発表しました。
また、グループ内の生命保険会社(アリコ/AIGスター生命/AIGエジソン生命)を売却する意向であることを発表しました。

AIGのプレスリリース(AIGの国内の生命保険事業につきまして)


生命保険会社が破綻したら?

先週のアメリカの金融危機では、保険会社大手のAIGも破綻の危機に瀕しました。
FRBの緊急融資によってひとまずピンチから逃れましたが、日本のAIG系の保険会社(アリコジャパンなど)にも「自分の保険は大丈夫か」という多くの問い合わせが寄せられたそうです。

今日は、生命保険会社が破綻した場合の対応について紹介します。



地震費用保険「リスタ」

日本は世界有数の地震国です。
中越地震などの大きな地震が、毎年のように各地でおこっています。
自分の住んでいるところが、地震に襲われる可能性は、ゼロとは言えません。

このような中で、新しいタイプの保険として、「リスタ」というものが発売されています。

「リスタ」の日本震災パートナーズ株式会社のサイト



個人賠償責任保険

日常生活の中で、他人に何か損害を与えてしまうことがあります。
そういったときに、多額の賠償金を請求されることもあり得ます。

このような状況に備えるための保険として、「個人賠償責任保険」があります。


怪しい「ライセンス保険」

最近、ネットの広告を見ていると、「ライセンス保険」なるものを見ることがあります。
ライセンス保険は、交通違反の反則金を肩代わりしてくれるものです。

内容からして怪しげですが、どうやら実際に怪しいようです。

/2ページ 最後