Personal Computer, Financial Planning, etc...

確定申告

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

2月16日~3月15日は、確定申告の期間です。
残り期間はあとわずかですので、確定申告がまだの方はお急ぎください。


平成22年度税制改正大綱(その1)

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

12月22日に、平成22年度税制改正大綱が閣議決定されました。
子ども手当の創設や、それに関連する所得控除の縮小など、われわれ一般個人にとって、影響が大きい税制改正になります。

そこで、一般個人に関係のある点をまとめます。
今回は、子ども手当の創設と、扶養控除の一部廃止についてまとめます。


確定申告終了

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

個人の自営業の人にとって、3月と言えば確定申告のシーズンです。
私も確定申告を今日済ませました。


年末調整

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

12月も半ばとなり、今年も残すところあとわずかとなりました。
会社員の方は、今年最後の給料とともに、「年末調整」についての書類を受け取った頃でしょう。
ただ、「年末調整の紙を毎年もらっているけど、そもそも年末調整って何?」という方が多いのではないかと思います。
そこで、年末調整についてまとめます。


確定申告

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

平成19年分の確定申告の期限は、3月17日(月)です。
あと10日を切りましたが、確定申告が必要な方は、手続きは済ませられたでしょうか。
私もようやく確定申告の書類を作り終えました。






所得税/住民税の基本的な計算手順

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

先日、住民税の引き上げについてエントリーを書きましたが、「庶民党」というサイトからトラックバックをいただきました。
トラックバック元の記事を読んでみると、以下のような記述がありました。

課税所得金額(所得から所得控除を引いた額)が195万円までの人は5%、330万までの人は10%、695万円までの人は20%、900万までの人が23%、1800万までの人が33%、その上は億の年収でも40%。

ここまでは良いのですが、その後に以下のような記述がありました。

1円でも195万を超えたら所得税も倍ですよ!!

怒り心頭なお気持ちはよく分かりますが、残念ながらこれは間違いです。

日本では会社員の方は所得税を源泉徴収されているので、所得税がどのようにして計算されているか、ご存知でない方が多いと思います。
そのため、表面的な数字を見て、上のように思われるのも、無理もないかも知れません。

そこで、所得税/住民税の基本的な計算手順をご紹介したいと思います。

先頭 /4ページ 最後