メールフォームプラグインV1.20(その2・サンプルメールフォーム)

2007年1月27日
メールフォームプラグインにクロスサイトスクリプティングの脆弱性等の不具合が見つかりました。申し訳ありません。
こちらのエントリーをご参照の上、最新版にアップデートしてください。

メールフォームプラグインV1.20では、さまざまな形式のメールフォームを作ることができます。
ただ、いきなり詳細を解説すると難しいかと思いますので、まずはサンプルのメールフォームを設置する手順を解説します。

なお、サンプルのメールフォームは、名前/題名/メールアドレス/本文を入力して送信するだけの、シンプルなものです。

1.ファイルのダウンロード

まず、サンプルのファイルをダウンロードします。
Movable Type標準テンプレートに合わせたものと、小粋空間のテンプレートに合わせたものがあります。
ご自分の環境にあった方をダウンロードしてください。

Movable Type標準テンプレート用のサンプルメールフォーム
小粋空間テンプレート用のサンプルメールフォーム

ファイルはzip形式になっていますので、ダウンロードが終わったら解凍します。
以下の4つのファイルが含まれています。

ファイル名内容
mail_form.txtメールフォームのテンプレート
mail_preview.txt送信前確認ページのテンプレート
mail_error.txt送信エラーページのテンプレート
mail_post.txt送信完了ページのテンプレート

2.メールフォームテンプレートの作成

次に、メールフォーム関連のテンプレートを順に作成します。

まず、Blogのメニューで「環境設定」の中の「テンプレート」をクリックして、テンプレート一覧のページを開きます。
そして、その右上の方にある「テンプレートを新規作成」のリンクをクリックして、インデックステンプレートを新規作成します。

インデックステンプレートの名前と出力先ファイル名は、自由につけていただいてかまいません。
例えば、名前は「メールフォーム」にして、ファイル名は「mailform.html」にでもしておくと良いでしょう。
そして、「テンプレートの内容」の欄に、メールフォームのテンプレート(mail_form.txt)の内容をすべて貼り付けます。

また、サンプルのメールフォームには、エントリー等の情報を出力するタグは入っていません。
したがって、一度再構築したら、通常は再構築をやり直す必要はありません。
再構築が再度必要になるのは、Blogの名前/説明/アドレスを変えたときと、Movable Typeをバージョンアップしたときだけです。
そこで、「インデックス・テンプレートを再構築するときに、このテンプレートを自動的に再構築する」のチェックはオフにしておきます。

↓メールフォームのテンプレートの作成
メールフォームのテンプレートの作成

ここまでが終わったら、このテンプレートを保存し、再構築しておきます。

3.送信前確認ページ等のテンプレートの作成

次に、送信前確認ページ等のテンプレートを作成します。
これらのテンプレートは、テンプレート・モジュールとして作ります。

Blogのメニューで「環境設定」の中の「テンプレート」をクリックして、テンプレート一覧のページを開きます。
そして、「モジュール」のタブに切り替え、その右上の方にある「モジュールの新規作成」のリンクをクリックして、テンプレート・モジュールを新規作成します。
「テンプレート名」の欄に「mail_preview」と入力し、にし、「モジュールの内容」の欄に、送信前確認ページのテンプレート(mail_preview.txt)の内容をすべて貼り付けて保存します。

同様の手順で、送信エラーページ(mail_error.txt)は「mail_error」という名前のテンプレートモジュールに保存し、送信完了ページ(mail_post.txt)は「mail_post」という名前のテンプレートモジュールに保存します。

4.動作の確認

ここまでで、メールフォームが完成します。
手順2で作ったメールフォームにアクセスして、動作を確認します。

5.前後のエントリー

メールフォームプラグインは解説が長いので、エントリーを複数に分けています。
前後のエントリーは以下のリンクで参照することができます。

前のエントリー(その1・概要とインストール)
次のエントリー(その3・基本的なメールフォームのテンプレート)

また、サイドバーの「関連するエントリー」の箇所に、メールフォーム関連のエントリーの一覧が表示されていますので、そちらもご利用ください。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください