メールフォーム作成用プラグイン(汎用フォーム対応/MT3.3対応・その1)

2007年5月30日
スパム対策機能等を追加したV1.30を公開しました。

2007年1月27日
メールフォームプラグインにクロスサイトスクリプティングの脆弱性等の不具合が見つかりました。申し訳ありません。
こちらのエントリーをご参照の上、最新版にアップデートしてください。

2007年1月23日
メールフォームプラグインのバージョン1.20を公開しました。
解説も更新しましたので、こちらのエントリーをご参照ください。

メールフォーム作成用プラグインをバージョンアップしました。
以下の点をバージョンアップしています。

  • メールフォームに任意のフィールドを入れることができる
  • 複数のメールフォームを設置することができる
  • メールの内容をテンプレートで設定することができる
  • Movable Type 3.3に対応

今日はバージョンアップの手順を解説します。

なお、このプラグインはMT3.2でも動作します。
MT3.2から3.3へのバージョンアップを検討している方は、今の時点でこのプラグインをバージョンアップしていただくと、MTのバージョンアップの際に便利です。

まず、以下のリンクをクリックして、プラグインのファイルをダウンロードします。

MailForm_1_30.zip

ダウンロードしたファイルは、zip形式で圧縮してありますので、解凍します。
解凍すると、「MailForm」というフォルダができます。このフォルダをMovable Typeの「plugins」フォルダにアップロードします。
これで新バージョンになります。

なお、ファイルの文字コードはutf-8にしてあります。
Movable Typeの文字コードの設定をutf-8以外にしている方は、その文字コードに変えてファイルをアップロードします。

設定は旧バージョンのものが引き継がれます。
また、メールフォームのテンプレートも、従来のままで利用することができます。

従来のメールフォームのままで、このプラグインをMT3.3使えるようにしたいだけの方は、ここまでの作業(プラグインのファイルの差し替え)を行うだけでOKです。
一方、メールフォームに任意のフィールドを入れたりしたい方は、明日以降のエントリーもお読みください。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください