同一カテゴリーエントリー出力プラグイン(Serene Bach用)

検索サイトからBlogを見にくる人は、個別のエントリーのページにアクセスすることが多いです。
Blogのアクセス数を伸ばすためには、個別エントリーのページから、他のエントリーも見てもらえるようにしたいところです。

そのエントリーと同じカテゴリーに属するエントリーなら、読んでもらえる可能性が上がると思われます。
そこで、Serene Bach用に、同一カテゴリーのエントリーのリストを出力するプラグインを作成しました。
以下のように、同一カテゴリーの最新エントリーのリストを出力します。

  • カテゴリーアーカイブページ → そのカテゴリーの最新エントリーのリストを出力
  • 個別エントリーページ → そのエントリーが属するカテゴリーの最新エントリーのリストを出力

1.インストール

まず、以下のリンクをクリックして、プラグインのファイルをダウンロードしてください。

CatEntry.zip

プラグインの継続的な開発やサポートのために、プラグインをご利用された方は、ドネーション(寄付)を行っていただけると幸いです。
ドネーションの方法は、こちらのページをご参照ください。

また、このプラグインの他にも、いくつかのプラグインを配布しています。
配布中のプラグインは、Movable Type Plugin Directoryのページをご参照ください。

Movable Typeのプラグイン開発等のドキュメント「Movable Type Developer's Guide Volume 1」も販売しています。
ご自分でプラグインを作ってみたい方に、ぜひお勧めしたい一冊です。
詳細は特設ページをご覧ください。

ファイルを解凍すると、「CatEntry.pm」ファイルと、「resource」フォルダができます。
これらをそのまま、Serene Bachの「plugin」フォルダの中にアップロードします。

次に、Serene Bachにログインし、ページ左端のメニューで「設定メニュー」の中の「環境設定」をクリックし、環境設定のページを開きます。
その中の「プラグイン」タブをクリックすると、プラグインの一覧が表示されますので、「CatEntry.pm」の行の「利用」のチェックをオンにして、「チェックしたプラグインを『利用する』」のボタンをクリックします。

2.初期設定

プラグインをインストールすると、「追加機能」の部分に「同一カテゴリーエントリー表示」の項目が追加されますので、それをクリックして設定のページを開きます。
そして、「表示するエントリーの数」の欄に、同一カテゴリーエントリーのリストに表示するエントリーの数を入力します。

設定を行ったら、「変更する」ボタンをクリックします。

↓Google Sitemap用XMLに出力するページの種類を指定する
Google Sitemap用XMLに出力するページの種類を指定する

なお、エントリーの数を「0」にすると、同一カテゴリーのすべてのエントリーのリストが出力されます。

3.追加される独自ブロックと独自タグ

このプラグインをインストールすると、「cat_entry」という独自ブロックが追加され、その中では「cat_entry_list」という独自タグが追加されます。
テンプレートのサイドバー部分に、この独自ブロックと独自タグを入れることで、同一カテゴリーのエントリーが出力されるようになります。

例えば、以下のようにタグを組み合わせると良いでしょう。

<!-- BEGIN cat_entry -->
<dl id="cat_entry">
<dt id="cat_entryname">Entries of Same Category</dt>
<dd id="cat_entrylist">{cat_entry_list}</dd>
</dl>
<!-- END cat_entry -->

なお、インデックスページと月別/日別アーカイブページでは、この独自ブロックは出力されません。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください