PowerCMS Conference 2017参加

2017年12月1日に、PowerCMSに関するイベント「PowerCMS Conference 2017」が開催され、私も参加しました。

PowerCMSは2017年で10周年を迎え、多くのサイトに導入されています。
そのPowerCMSの次バージョンである「PowerCMS 5」と、新製品である「PowerCMS X」の発表がありました。

今回特に注目していたのは、新製品のPowerCMS Xです。
これまでのPowerCMS(および次バージョンのPowerCMS 5)は、Movable Typeをベースにした製品でした。
一方、PowerCMS Xは全くの新製品で、ゼロから開発されています。
設計思想的にはMovable Typeに似ていますが、PHPで開発されているなど、Movable Typeとは異なる製品です。
PHP製の軽量なORマッパー(PADO)とテンプレートエンジン(PAML)をベースにしていて、高速に動作するという特徴があります。
来年にはβ版が公開されるとのことで、期待したいと思います。

本編の後に懇親会も開催されました。
LTでは、「PowerCMSとIoTの連携」として、Google HomeからPowerCMSに記事を投稿するデモをしようとしました。
しかし、テザリングが不調でデモができませんでした。
資料と動画を公開しましたので、ご覧いただければ幸いです。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください