ObjectTree&ObjectRelationプラグインβ1(その3・ツリーの編集)

ObjectTreeプラグインおよびObjectRelationプラグインで、既存のツリーを編集する方法を解説します。

1.ツリーの再編集

「ツリー」→「一覧」メニューを選ぶと、ObjectTreeプラグインで作成したツリーの一覧が表示されます。
編集したいツリーの名前をクリックすると、そのツリーを再度編集することができます。

ツリーの一覧

2.ツリーのオブジェクトの並べ替え/階層変更

ツリー内の各オブジェクトは、ドラッグアンドドロップで並べ替えたり階層を変えたりすることができます。

3.ツリーからオブジェクトを削除

ツリー上でオブジェクトをマウスでポイントすると、ゴミ箱のアイコンが表示されます。
このアイコンをクリックすると、そのオブジェクトをツリーから削除することができます。

削除のボタン

4.オブジェクトの編集

ツリー上でオブジェクトをマウスでポイントすると、ゴミ箱のアイコンの右に、編集のアイコンが表示されます。
そのアイコンをクリックすると、オブジェクトを編集するダイアログボックスが開きます。

「ラベル」の欄には、ツリーを出力する際に表示したい文字列を入力します。
元のオブジェクトのラベル(記事のタイトル等)とは別のラベルを付けることができます。

「メモ」と「オプション」の欄には、任意の文字列を入力することができます。
「メモ」の欄には、オブジェクトについてのメモを入力すると良いでしょう。
また、「オプション」の欄には、テンプレート内で使いたい値等を入力することができます。

フリーテキスト型では、上記の他に「リンク」の欄も表示され、リンク先のアドレスを編集することができます。

オブジェクトを編集するダイアログボックス

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください