LayoutBlockプラグインβ1(その4・その他の機能)

LayoutBlockプラグインの基本の最後として、その他の機能の概要を紹介します。
各機能の詳細は、後日販売予定のマニュアルで解説します。

1.モジュールの設定

個々のモジュールには、設定画面をつけることができます。
例えば、MTEntriesタグを含むモジュールの場合、MTEntriesタグに指定するモディファイアを、設定画面で入力する機能を作ることができます。
設定画面は、Movable Typeのテンプレートタグを組み合わせて作ります。

2.モジュールの共有

ウェブサイトに作ったモジュールは、その配下のブログで共有するように設定することができます。
また、システムレベルのモジュールは、システム全体で共有することができます。

3.プレビュー用スタイルシート

レイアウト編集の画面では、個々のモジュールにその内容がプレビュー表示されます。
このプレビューに対してスタイルシートを指定して、実際のサイトの見た目に近づけることができます。

4.テーマのエクスポート/インポート

レイアウトの情報をテーマにエクスポートして、他のブログ(ウェブサイト)に適用したり、一般向けに配布することができます。

5.ダイナミックパブリッシング対応

レイアウト関係のテンプレートタグは、ダイナミックパブリッシングにも対応しています。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください