RealtimeRebuild/DivPagesプラグインを使ったページ分割(その2)

昨日に続き、RealtimeRebuild/DivPagesプラグインを使ってページ分割する方法を解説します。
今日は、メインページ等の各テンプレートの書き換え方を取り上げます。

1.MTEntriesタグの書き換え

まず、メインページ等のテンプレートで、MTEntriesタグを「MTEntriesDivPages」というタグに書き換えます。
このタグは、分割後の各ページに応じて、適切に記事を読み込む働きをします。

2.MTDivPagesInitタグの追加

次に、MTEntriesDivPagesタグの前に、以下のようなMTDivPagesInitタグを追加します。
「○○○」には、1ページあたりの記事の表示件数を指定します。

<$mt:DivPagesInit per_page="○○○"$>

3.初期化用のテンプレートタグの追加

さらに、MTDivPagesInitタグの前に、初期化用のテンプレートタグを追加します。

メインページのテンプレートでは、以下を追加します。

<mt:SetVarBlock name="page_link"><$mt:BlogURL$></mt:SetVarBlock>
<$mt:SetVar name="tmpl_name" value="メインページ"$>
<$mt:SetVar name="tmpl_type" value="index"$>
<$mt:SetVar name="context" value="0"$>

また、アーカイブ系のテンプレートでは、以下を追加します。
「○○○」には、アーカイブテンプレートの名前を入れます。

<mt:SetVarBlock name="page_link"><$mt:ArchiveLink$></mt:SetVarBlock>
<$mt:SetVar name="tmpl_name" value="○○○">
<$mt:SetVar name="tmpl_type" value="archive"$>
<$mt:SetVar name="context" value="1"$>

4.ページ選択部分の出力

最後に、ページ選択の部分を出力します。
MTEntriesDivPagesタグのブロックの後に、以下のMTIncludeタグを入れます。

<$mt:Include module="ページ選択"$>

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください