RealtimeRebuild/DivPagesプラグインを使ったページ分割(その1)

Movable Typeでページ分割を行う方法には、いくつかの種類があります。
その1つとして、拙作のRealtimeRebuildプラグインとDivPagesプラグインを使う方法を紹介します。
今日は、準備作業を取り上げます。

1.ページ分割の概要

Movable Typeでページ分割する方法としては、以下のようなものがあります。

中でも、PageButeプラグインを使うことが多いです。
Movable Typeは静的出力に使われることが多く、PageButeプラグインなら分割後のページも静的出力できるので、よく使われています。

ただ、分割後のすべてのページを静的出力しようとすると、記事が増えるにつれて再構築時間も伸び、やがてはタイムアウトが発生してしまいます。
静的出力のしばりがないのであれば、1ページ目だけ静的出力し、2ページ目以降は動的出力すると良いです。
RealtimeRebuild+DivPagesの組み合わせを使えば、そのようなことを行うことができます。

2.プラグインのインストール

今回紹介する方法を使うには、以下の各プラグインが必要です。

それぞれのZipファイルを解凍し、「plugins」フォルダをMovable Typeのインストール先ディレクトリにアップロードします。

3.リアルタイム再構築の許可

次に、ページ分割したいテンプレート(メインページ等)を、リアルタイム再構築できるようにします。

対象のウェブサイト(またはブログ)で「ツール」→「プラグイン」メニューを選び、RealtimeRebuildプラグインの設定タブを開きます。
そして、「再構築を許可するテンプレート」の部分で、メインページ等のテンプレートのチェックをオンにして、設定を保存します。

4.ページ選択用のテンプレートモジュールの作成

分割後の各ページには、ページを選択する部分を設置します。
そのために、テンプレートモジュールを1つ作ります。

テンプレートモジュールの名前は、「ページ選択」にします。
また、テンプレートの内容として、以下を入力します。
このテンプレートでは、各ページへのリンクが横に並ぶ形になります。

<mt:DivPagesIfMulti>
<div>
<mt:DivPagesLoop all="1">
  <mt:DivPagesIfCurPage>
    <span class="pager current"><$mt:DivPagesNumber$></span>
  <mt:Else>
    <span class="pager"><a href="<mt:If tag="DivPagesNumber" eq="1"><$mt:Var name="page_link"$><mt:Else><$mt:RealtimeRebuildLink tmpl_name="$tmpl_name" tmpl_type="$tmpl_type" context="$context"$>&page=<$mt:DivPagesNumber$></mt:If>"><$mt:DivPagesNumber$></a></span>
  </mt:DivPagesIfCurPage>
</mt:DivPagesLoop>
</div>
</mt:DivPagesIfMulti>

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください