帝都大学附属病院は群馬県にある

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

現在、テレビ朝日系列で「ドクターX」というドラマが放映中です。
フリーで凄腕の外科医が、帝都大学附属病院の複雑な人間関係の中で活躍するような内容です。

舞台である帝都大学附属病院の建物は、群馬県にあります。

舞台の帝都大学附属病院の建物

この建物は、実は群馬県庁です。
奥の高層ビルが本庁舎で、その右手前にある歴史的な建物は「昭和庁舎」といいます。
ドクターXの中では、昭和庁舎から人が出入りするシーンが時々出てきます。

読売新聞の記事によると、「関東地方にあって、新しく大きい建物と歴史的で厳かな雰囲気の建物がそろっている場所」で検討した結果、群馬県庁が選ばれたとのことです。
また、群馬県庁がロケ地として選ばれた作品が、2013年度は3作品に上っているとのことです。

ちなみに、前橋刑務所も、ドラマ等でよく使われています。

ロケ地巡りが好きな方は、ぜひ前橋にいらしてください。
群馬県庁へは、JRの新前橋駅か前橋駅からバスで行くことができます。


大きな地図で見る

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください