データ復旧サービス利用記

昨年は厄年だったからか、電化製品関係の故障が多かったです。
冷蔵庫、電子レンジ、DVDレコーダー、プリンタと、立て続けに故障しました。

そして、昨年の最後を締めくくった(?)のが、USBメモリの破損でした。
パソコンに装着すると、「ドライブX:のディスクはフォーマットされていません。」と表示される状態になってしまいました。
そこで、Logitecデータ復旧技術センターに依頼して、データを復旧しましたので、紹介しておきます。

自分のUSBメモリならあきらめますが、今回のUSBメモリは専門学校で教えている生徒さんのものでした。
しかも、授業の課題を提出してもらったものです。
そのため、データを復旧しなければならない状態になりました。

データ復旧の業者はいくつかありますが、その中でLogitecのデータ復旧技術センターを選びました。
Logitecは周辺機器メーカーでは名が知られているので、「ここなら大丈夫だろう」と思いました。

USBメモリをデータ復旧技術センターに送付してから、3日ほどで調査結果が送られてきました。
「復旧可能」ということだったので、復旧を依頼したところ、翌日にUSBメモリが返ってきました。

ちなみに、この記事を書いている時点では、復旧できるかどうかの調査までなら、無料になるキャンペーンが行われています。
調査して復旧できそうであれば、その後に正式に依頼する形になっています。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください