JumpBox を使ったローカル環境の作成(その6・LAMPd環境の各種操作)

「JumpBoxを使ったローカル環境の作成」の第6回として、LAMPd環境の各種操作や、シャットダウンの手順などを解説します。

1.状態の表示

LAMPdのManagement Pageにログインして、「Configuration」のところの「Info」をクリックすると、LAMPdの動作状況を見ることができます。

LAMPdの動作状況

2.メールアドレス/パスワードの変更

管理者のメールアドレスとパスワードは、Management Pageの「Configuration」にある「Account」で変更することができます。

アカウントの設定

3.IPアドレスの変更

昨日の記事で、IPアドレスの変更の手順を解説しました。
同じ手順を繰り返せば、IPアドレスを再度変更することもできます。

4.シャットダウン/再起動

Management Pageの「Operations」のところにある「Shutdown」をクリックすると、LAMPdをシャットダウンまたは再起動するメッセージが表示されます。
「Shutdown」「Restart」のボタンをクリックすることで、シャットダウン/再起動を行うことができます。

5.phpMyAdminへのアクセス

LAMPdにはphpMyAdminがあらかじめインストールされていて、MySQLの操作を行うことができます。
phpMyAdminのアドレスは、「http://LAMPdのIPアドレス/phpmyadmin/」です。

phpMyAdminに接続すると、ユーザー名とパスワードを入力する状態になります。
ユーザー名に「admin」と入力し、パスワードにはLAMPdを初期化した際に決めたパスワードを入力すると、phpMyAdminにログインすることができます。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください