大阪・難波「FIRST CABIN」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

FIRST CABIN昨日の記事に書いたように、12月12日から13日にかけて、MTDDCとハッカソンで大阪に行きました。
その際に、難波にある「FIRST CABIN」というところに宿泊してみました。

FIRST CABINの概要

FIRST CABINは、カプセルホテルとビジネスホテルの間を狙った宿泊施設です。
1部屋のスペースは4.2平方メートルあり、ビジネスホテルのシングルルームよりは狭いものの、カプセルホテルのカプセルよりはずっと広いです(幅/高さそれぞれカプセル2つ分ぐらい)。
それでいて、一泊の料金は4,800円(税込み)で、カプセルホテルよりはやや高いものの、リーズナブルです。
また館内はモノトーンで統一されていて、スタイリッシュな印象でした。

なお、公式サイトでは通常の宿泊プランしか予約できませんが、楽天トラベルだと割引付きのプランなども予約できます。

部屋の設備

部屋には、ベッド、テーブル、テレビがあります。
テレビは32インチの液晶で、VOD(Video On Demand)のサービスもあります(VODは有料)。

室内

32インチ液晶テレビ

また、電源のコンセントが3口あり、さらにEthernetのポートもあります。
LANケーブルは無料でレンタルしています。
パソコンを持っていけば、室内でインターネットに接続することもできます。
仕事でパソコンとインターネットが必要な方に向いています。

コンセントとEthernetのポート

ただ、法的には簡易宿泊施設という扱いになるため、部屋に鍵をかけることができません。
その代わり、ベッドの下の引き出しに鍵をかけることができます。
引き出しは幅1m弱、奥行き30cmほど、深さ15cmほどで、大きなスーツケースでもなければ、ほぼ入ると思います。

鍵付きの引き出し

アメニティ

部屋には館内着とタオルが備え付けられています。
また、洗面所や浴場にはハブラシがあります。
ただ、カミソリは無料ではなく、自動販売機で購入するようになっていました。

各種の設備

キャビンのフロアには、飲み物の自動販売機があります。
また、軽食を食べられるラウンジもあります。

各フロアにはシャワーブースがあり、さらに浴場(サウナつき)もあります。
浴場にはコインランドリーが2台設置されていました。
なお、コインランドリーとは別に、クリーニングのサービスもあります。

女性も利用可能

カプセルホテルは男性専用のところが結構ありますが、FIRST CABINは女性も利用できます。
男性用と女性用は、フロント以外はスペースが分かれています。
ただし、女性の収容人数は少ないようです。

デイユースも可能

宿泊だけでなく、デイユースで利用することもできます(1時間900円、最低2時間~)。
落ち着いて仕事等をしたいときには、良いかもしれません。

今後流行るかも

部屋に鍵をかけられない点や、周囲の音が聞こえやすい点など、カプセルホテルライクな点はあります。
しかし、コストパフォーマンスの点では、かなり満足できる宿泊施設でした。

なお、今のところ、FIRST CABINは大阪の難波に1店舗あるだけです。
しかし、公式サイトを見た限りでは、今後はチェーン店を展開しようとしているようです。

FIRST CABIN以外にも、半個室的な宿泊施設を提供している業者はいくつかあります。
今後は、こういったタイプの宿泊施設が流行るのかも知れません。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください