MTDDC Osaka & Hackathonレポート

12月12日(土)に、Movable Type Developers and Designers Conference Osakaが開催されました、
また、翌13日(日)に、アルファサード有限会社大阪オフィスにて、Movable TypeのHackathonが開催されました。
両日に参加しましたので、レポートをアップします。

Movable Type Designers And Developers Conference Osaka

Movable Type Designers And Developers Conference Osakaは、Movable Typeを使っているWebデザイナーや開発者を対象にしたイベントです。
多くの方が参加されていました。

Movable Type 5のダイナミックパブリッシング

まず、シックスアパートの高山氏から、Movable Type 5のダイナミックパブリッシングについてのセッションがありました。

高山氏のセッション

Movable Typeは静的再構築が基本ですが、動的にページを出力する「ダイナミックパブリッシング」の機能もあります。
Movable Type 5では、このダイナミックパブリッシングのAPIが一新されたというお話でした。

これまでのダイナミックパブリッシングのAPIは、PerlのAPIと比べると、機能的に十分とは言えませんでした。
一方、Movable Type 5のダイナミックパブリッシングのAPIでは、よりオブジェクト指向的な書き方をすることができ、またオブジェクトの保存もできるようになるなど、かなり機能が強化されました。
さらに、非推奨ではありますが、ダイナミックパブリッシングのAPIを、他のPHPアプリケーションから利用する方法も紹介されました。

当方で作っているプラグインでは、大半はダイナミックパブリッシングに対応していません。
しかし、APIが拡張されて使いやすくなったということなので、今後はダイナミックブリッシングへの対応も考慮したいと思います。

テーマの冒険

次に、シックスアパートの澤田氏より、Movable Type 5の新機能のテーマについてのセッションがありました。

澤田氏のセッション

Movable Type 5では、テーマの機能を使うことで、既存のテンプレート等のサイトの構造を、テーマに書き出すことができます。
管理画面上では、テンプレート/ファイル/カテゴリ/カスタムフィールド等の情報を書き出すことができます。

しかし、テーマに含められる情報は、これらだけではありません。
テーマの設定ファイル(theme.yaml)を直接書き換えることで、サムネール/必要コンポーネントなど、さらに情報を追加できるという内容でした。

アルファサード有限会社の製品紹介

次に、アルファサード有限会社の野田氏から、PowerCMSをはじめとした各製品の紹介がありました。

野田氏のセッション

PowerCMSだけでなく、Twitterライクな情報流通システムの「Xtalk」や、エリアターゲッティングの「どこどこJP for Movable Type」などの紹介もありました。

ライトニングトーク

後半は、ライトニングトークが行われました。
事前に申し込んだ方や、シックスアパートの方、また飛び入り参加の方によって、10名ほどのセッションが行われました。

私も、「プラグインをMT5対応にする時のポイント」というテーマで、ライトニングトークをさせていただきました。
5分のセッションだったので、本当にポイントしかお話できなかったですが、少しは皆様のお役に立てばと思います。
なお、私のライトニングトークの資料は、後日公開します。

飲み会

MTDDC終了後、シックスアパートの皆様と、一般参加者数名とで、飲み会がありました。
Movable Typeの話題はもちろんのこと、その他さまざまな話題で盛り上がりました。

私は仕事がたまっていたので、残念ながら一次会で失礼させていただきました。
他の皆様は、飲み会の後にカラオケに行き、さらに飲みなおしたとのことで、大阪の夜を堪能されたようでした。

ところで、今回の飲み会では、なにやら「傘」がキーワードになったようです(謎)。

Hackathon

13日は、アルファサード有限会社のオフィスをお借りして、Hackathonが行われました。
途中退席/途中から参加の方も含めて、10名強の方々が参加されました。
中には、福井から遠路はるばる来られた方もいらっしゃいました。

午前10時からスタートし、途中昼食で休憩をはさみ、最後の発表も含めて夕方6時ごろまでHackathonが続きました。
アルファサードの野田氏は急用で途中まで不在でしたが、夕方5時前にビール等の差し入れを持って参加されました。

最後の発表では、各参加者がプラグイン等を公開されました。
私は、ブログ記事をタグ/カテゴリ/カスタムフィールドを組み合わせて柔軟に検索するプラグインを作りました。
このプラグインは、現在進行中のとある書籍の中で使う予定ですので、そちらをお待ちいただければと思います。

Hackathonの様子

Hackathonの発表

東京版にも期待

今回のMTDDCとHackathonは大阪での開催でしたが、東京での開催も予定されているということです。
東京版にもぜひ期待したいです。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください