「PHPによるWordPressカスタマイズブック」発売

PHPによるWordPressカスタマイズブック―2.8対応 テンプレートの改造からプラグインの作成まで先日お伝えした通り、拙著新刊の「PHPによるWordPressカスタマイズブック」が本日(9月8日)に発売になります。
ソシム株式会社刊で、定価2,940円(消費税込)です。
 
また、この本の前段階として、「WordPressで学ぶPHPとMySQL(仮題)」のPDFを近日発売します。

PHPによるWordPressカスタマイズブック」の内容

この書籍では、PHPを使ってWordPressをカスタマイズする方法や、基本的なプラグインの開発方法を解説しています。
WordPress 2.8に対応した内容になっています。

目次は以下の通りです。

  • 1章 開発前の準備
    • 1-1 テスト用の環境を作る
    • 1-2 XAMPP for Windows でWordPress を動かす
    • 1-3 MAMP でWordPress を動かす
  • 2章 PHPを使った基本的なカスタマイズ
    • 2-1 テーマの構造を理解する
    • 2-2 WordPress ループをカスタマイズする
    • 2-3 条件タグでページの種類を判断して出力を変える
    • 2-4 出力する投稿の条件に応じて出力を変える
    • 2-5 ユーザーがログインしているかどうかで処理を変える
    • 2-6 複数のテンプレートに共通する部分を1 ヵ所にまとめる
  • 3章 WordPressの各種データを柔軟に扱う
    • 3-1 最新投稿を各ページに出力する
    • 3-2 カスタムフィールドのデータを活用する
    • 3-3 同じカテゴリーの投稿を一覧表示する
    • 3-4 カテゴリー別の投稿一覧を表示する
    • 3-5 コメント一覧のページを作る
    • 3-6 カスタムフィールドの情報でページを作る
  • 4章 WordPress のデータベースに直接にアクセスする
    • 4-1 データベースへのアクセス
    • 4-2 WordPress のデータベースの構造
    • 4-3 wpdb オブジェクトによるデータベースアクセス
    • 4-4 コメントが多い投稿のリストを表示する
    • 4-5 画像一覧のページを作る
  • 5章 プラグイン開発の基本
    • 5-1 はじめてのプラグイン
    • 5-2 アクションとフィルター
    • 5-3 テンプレートタグの拡張
    • 5-4 代表的なフックの使い方
    • 5-5 メッセージを英語と日本語に対応させる
  • 6章 プラグイン関連のトピック
    • 6-1 ショートコードのプラグインを作る
    • 6-2 囲み型ショートコードのプラグイン
    • 6-3 ウィジェットのプラグインを作る
    • 6-4 プラグイン用の設定画面を作る
  • Appendix
    • WordPress の機能やデータを利用する
    • functions.php でテーマ専用の機能を作る
    • WordPress の開発関係情報

また、この本で取り上げている事例は、こちらの記事を参照してください。

「WordPressで学ぶPHPとMySQL(仮題)」近日発売

PHPによるWordPressカスタマイズブック」では、紙面の都合上、PHPとMySQLの基本については解説していません。
そこで、この書籍の前段階として、「WordPressで学ぶPHPとMySQL(仮題)」のPDFを近日発売します。
PHPおよびMySQLの基本を、WordPressを題材として解説した内容になります。

WordPressをある程度突っ込んでカスタマイズしようとすると、PHPやMySQLの知識が必要な場面が多々あります。
PHPが苦手でカスタマイズがうまくできない方に、ぜひこのPDFをお読みいただきたいです。

発売方法等の詳細は、PDFが完成した時点でご紹介します。
今しばらくお待ちください。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください