伊香保温泉「ホテル小暮」

伊香保温泉は、草津温泉と並んで、群馬県内有数の温泉地です。
その伊香保温泉にある「ホテル小暮」で、20日(土)と21日(日)の2日間に渡って会合があり、宿泊する機会がありました。

ホテル小暮

伊香保温泉には大小さまざまなホテルや旅館がありますが、ホテル小暮はその中でもトップクラスの大きなホテルです。
小暮家は戦国時代の頃から伊香保の地主として温泉を営んでいたそうで、現在の当主は27代目ということです。
伊香保温泉の湧出量の4分ノ1を確保していることからも、伊香保での地位がうかがえます。

大きなホテルだけあって設備は充実していました。
特に、温泉の「子(ね)の湯」は2006年1月に新しくオープンしたばかりです。
非常に広くて風呂の種類も多く、温泉を十分に堪能することができました。

食事では、「あわび」が売りであるようです。
活あわびをその場で酒蒸しにする料理が出ました。
ちょっと残酷でしたが、おいしく頂戴しました。

会合で行ったので観光する時間はありませんでしたが、伊香保の近くには観光地もあります。
榛名山にロープウェイで登ることができますし、またうどんで有名な水沢もすぐ近くです。
また、ファミリー向けとしては伊香保グリーン牧場渋川スカイランドパークなどもあります。

新幹線の駅が近くにないのがやや欠点ですが、新宿からの直行バスや、上野からの特急列車等で、都心から3時間弱ほどで到着します。
また、高崎まで新幹線で来て、そこから伊香保温泉行きのバスに乗れば、東京から伊香保まで2時間程度です。
東京圏にお住いの方には、近くて良い観光地ではないかと思います。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください