Intelから新型Core2プロセッサが発売

今日(7月22日)に、Intelから新型のCore2プロセッサが発売されました。

Core2プロセッサは、高性能ながら消費電力や発熱が低く、最近のPCパーツ界ではヒット商品と言えます。
今回の新型Core2プロセッサでは、フロンとサイドバス(FSB)の周波数が1,066MHzから1,333MHzに引き上げられました。
また、CPU自体の動作周波数も、最上位のE6850では3GHzに引き上げられました。
性能はアップしましたが、値段は従来のCore2プロセッサとほぼ同じです。

秋葉原の一部のパーツショップでは、深夜0時から新型Core2プロセッサの販売が始まり、ちょっとしたお祭り騒ぎになったようです。

AKIBA PC Hotlineのレポート

新型Core2対応のチップセット(P35など)はすでにリリースされていて、マザーボードも販売されていました。
新型Core2が発売されたことで、ようやくマザーボードが活きる状況になりました。

Windows Vistaが登場して半年ほどたちましたが、まだあまり売れていないようです。
今回の新型Core2プロセッサとともに、売れ行きが伸びて欲しいものです。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください