イー・トレード証券のS株で少額株式投資

イー・トレード証券はこれまでに何度も手数料を引き下げてきましたが、5月14日にまたまた値下げを行います。
今回の値下げは、これまであまり値下げされていなかった商品を中心に行われます。

個人的には、「S株」の手数料が値下げされる点に関心があります。
というのも、この値下げによって、少額での株式投資を行いやすくなるからです。

日本には「単元株制度」というものがあって、通常はまとまった株数でないと取引することができません。
多くの銘柄では1単元=1,000株ですが、そのような銘柄では1,000株の整数倍の単位でないと取引できないことになります。
例えば、株価が500円で1単元=1,000株の銘柄の場合、最低でも500円×1,000株=50万円ないと買うことができません(このほかに手数料がかかります)。

このような中で、一部の証券会社では、単元未満の株を取引できる商品を独自に投入しています。
イー・トレード証券の「S株」もその1つで、一部の銘柄を除き、単元に関係なく1株単位で取引することができます。

これまでのS株では、手数料は約定金額×1.575%でした。
例えば、S株で10万円分の株を買った場合、手数料は10万円×1.575%=1,575円になります。

ただ、手数料に下限があったため(525円)、少額で投資しようとすると手数料が割高になってしまうという問題がありました。
例えば、株価が1,000円の銘柄を1株だけ買う場合でも、手数料を525円支払う必要がありました。
売るときにも手数料がかかりますので、これでは少額投資で利益を上げることはまず不可能です。

今回の値下げでは、手数料が約定金額×0.63%に引き下げられ、しかも下限が撤廃されます。
例えば、株価が1,000円の株を1株だけ買う場合、手数料は6円で済む計算になります。
これなら、少額での株式投資をかなり行いやすくなります。

「株式投資を始めてみたいけど、お金がなくて・・・」という方は、S株を検討してみてはいかがでしょうか。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください