Let's Noteのニューモデル

今日、松下電器産業がノートパソコンのLet's Noteのニューモデルを発表しました。
全機種でIntel Coreプロセッサが採用され、バッテリー駆動時間が伸びています。
また、全機種で対加重100Kgを達成していて、衝撃にも強いのが特徴です。

松下のノートパソコンは、他社のノートパソコンに比べると、機能面ではさほど派手なところはありません。
しかし、モバイル用に使うことを考えると、他社よりもかなり完成度が高いです。
今回のモデルの中でも、「Y5」は14型液晶を搭載していながら、1.5Kgを切るという軽さを実現し、なおかつバッテリーで9時間駆動できるそうです。
値段が安ければ買いたいところです(笑)。

個人的には、トラックボールを復活させて欲しいです。
以前は、松下のノートパソコンではトラックボールが採用されていました。
それが便利だったことから、松下のノートパソコンを持っていた時期もありました。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください