必要な物を揃える(共通編)

今回は、電子工作を始めるにあたって、Raspberry Pi/Arduino本体以外で最低限必要なものをまとめます。

ブレッドボード

ブレッドボードは、多数の穴が規則的にあいた小さな板です。
穴どうしは裏側で規則的に配線されています。
穴と穴を線でつないで、半田付けなしで各種の部品を配線していくことができます。
穴が400個のものと830個のものがよく使われています。

400穴のブレッドボード
HiLetgo 400穴 ミニブレッドボード 実験用ボード 8.5*5.5 CM [並行輸入品]

830穴のブレッドボード
SODIAL(R) 830長方形のブレッドボードMB-102

ジャンプワイヤ

配線に使う線を、「ジャンプワイヤ」と呼びます。
Raspbeery Pi/Arduinoとブレッドボードの間や、ブレッドボードと各種パーツの間を、ジャンプワイヤで接続していきます。

両端がオス(差し込む側)になっているものと、メス(差し込まれる側)になっているもの、そして片方がオスでもう片方がメスのものの3種類があります。
接続するものによって必要なジャンプワイヤは異なりますので、3種類とも用意しておくと良いでしょう。

uxcell ジャンプワイヤ ブレッドボードワイヤー ジャンパ線 オスオス Arduino用 柔軟 はんだ不要 65個入り

抵抗

抵抗は、電気を流れにくくする部品です。
電圧や電流を調整するのに使います。

回路の内容によって、必要な抵抗の大小はさまざまです。
よく使う抵抗をまとめたパックがありますので、そういったものを用意すると良いでしょう。

HiLetgo 電子部品バッグ 1/4W五色環抵抗バッグ 100OHM-2K 27種類各種10pcs合計270pcs [並行輸入品]

半田付け関連

使うものによっては、半田付けが必要になることもあります。
例えば、部品によってはピンを自分で半田付けするものもあります。
そこで、半田付け関連のもの(半田ごてなど)も用意する方が良いです。

ピンヘッダ

モジュールによっては、基盤だけでピンが半田付けされていないものもあります。
ピンが同梱されていることもありですが、同梱ではないこともあります。
その場合は、別途ピンヘッダを購入して半田付けします。

SODIAL(R)5個40ピン単一行ラウンドヘッダソケットコネクタメス

入門用キットが便利

Raspberry PiやArduinoで電子工作を始める人のために、入門キットがいろいろ販売されています。
ブレッドボード/ジャンプワイヤ/抵抗のほかに、LEDやスイッチ、基本的なセンサーなどがまとめられています。

Kuman Raspberry Piに適用 初心者用キット 電子工作 1602液晶ディスプレイ+温度/湿度センサ+BMP180デジタル気圧センサー+HC-SR501赤外線モーションセンサモジュール 子供遊び Raspberry Pi 3 2 model B A A+ + に対応 Raspberry Pi 電子工作入門キット K71

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください