お知らせ

はじめての正規表現 for Web Creator2013年3月2日

はじめての正規表現 for Web Creator」が発売されました。
Web製作を行う中で、HTMLやCSSのテキストデータの中から、特定のパターンの文字列を検索したり、別のものに置換したりする機会は、非常に多いと思います。
ただ、単純な置換だけでは行えないようなことも多々あります。
正規表現を使うと、文字列をパターンで表して検索や置換を行うことができ、Web製作の中でも威力を発揮します。
本書では、正規表現の中でも、Web製作の中で特によく使う事柄に的を絞って解説しました。

他にも多数書籍を執筆しています。
こちらもぜひご覧ください。

来る2014年8月24日(日)に、MT東京主催のイベント「【MT東京-05】MovableTypeとセキュリティ」を開催します。

Movable Typeのテンプレート内で設定したハッシュ等の変数をJSON等の形式にシリアライズしたり、逆にJSON等をデシリアライズして変数に代入したりするプラグインを作りました。

以下のような質問を受けました。

Movable Typeで、1つの会社の複数のブランドのウェブサイトを管理しています。

ここで、各ブランドに共通なウェブページ(会社案内等)は1つのウェブサイトだけに入力して、他のウェブサイトでも共有できるようにしたいです。

最低限の共有さえできれば良いのであれば、カスタムフィールドとテンプレートを工夫することで可能です。
その方法を紹介します。

MT東京より、以下の3点の報告とお知らせです。

  • 「【MT東京-04】MovableTypeテーマをつくる」終了
  • 8月のMT東京のイベントはセキュリティ関連
  • 大規模イベント「MTDDC Meetup TOKYO 2014」を11月29日(土)に開催

BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2014年 09月号 [雑誌]マネー雑誌「BIG tomorrow」の、今日(2014年7月25日)発売の2014年9月号に、私をインタビューした記事が掲載されました。

SuperSortプラグインに対して、「管理画面の日本語をブログごとに切り替えたい」という要望を受けました。
例えば、あるブログでは「記事」を「商品」に変える、といったことを行いたいようです。

Movable Type本体の日本語は、アルファサード株式会社様が公開している「AltL10N」というプラグインで、ブログごとに切り替えることができます。
しかし、プラグインが出力する日本語は、AltL10Nプラグインでは切り替えることができません。

そこで、管理画面の日本語を、汎用的に変えることができるプラグインを作りました。
プラグインが出力する日本語だけでなく、Movable Type本体の日本語も変えることができます。
また、日本語以外の言語を変えることも可能です。

来る7月25日(金)に、MT東京主催で「【MT東京-04】MovableTypeテーマをつくる」を開催します。
当日まであと3日になりましたので、参加ご希望の方はお早目にお申込みください。

2014年7月19日(土)~10月19日(日)に、群馬県の赤城山を取り囲む市町村で、「ぐんまちゃんの宝探し in 赤城山 2014」というスタンプラリーが開催されます。

MTQに以下のような質問がありました。

ユーザーの権限は「ウェブサイト」や「ブログ」でロールを設定できますが、「カテゴリ」や「ページ」ごとに設定することはできますか?

残念ながら、Movable Typeでは権限はウェブサイト単位かブログ単位でしか設定することができません。
ウェブページやカテゴリの単位で権限を指定できるようにするには、システムの改修が必要になると思います。

そこで、ごく簡易的な対応として、MTAppjQueryを使って記事等の一覧画面で一部の記事等の編集リンクを消し、特定のユーザーだけが編集できるようにするという方法を考えてみました。

Movable Typeの関西地区ユーザーコミュニティの「MT関西」が発足しました。

ページ/343ページ |次のページ最終ページ