Googleフォームの複数選択可能項目を展開してExcelで集計しやすくするアドイン

Googleフォームはアンケートなどを行う際に便利です。
ただ、複数選択可能な項目を作ると、Excelで集計する際に面倒が生じます。
その点を改善するアドインを作りました。


Googleフォームでは、結果をCSVファイルでダウンロードすることができます。
ただ、複数選択可能な項目があると、選択された項目の値がセミコロンで区切られて、1つのセルにまとめて格納される形になります。
この状態だと、どの選択肢が選択されたかを調べるのが手間です。

選択された項目の値がセミコロンで区切られて1つのセルに格納される

今回紹介するアドインをExcelにインストールすると、セミコロンで区切られた値を別々のセルに展開して、どの選択肢が選択されたかを分かりやすくすることができます。
それぞれの選択肢が選択された回数と、全体のデータ件数に対する割合も出力されます。

セミコロンで区切られた値を別々のセルに展開

アドインはGitHubからダウンロードすることができます。
具体的な利用手順はYouTubeの動画をご参照ください。