Acerから8インチWindows 8タブレットが発売

先日、AcerがWindows 8搭載の8インチタブレット「Iconia W3」を発表しました。
そして昨日(6月18日)、日本での発売が発表されました。

Acerのニュースリリース

Iconia W3-810

型番は「Iconia W3-810」で、今年夏に発売されるとのことです。
詳しい仕様は6月26日に発表されます。
また、同日から予約販売も始まります。
値段は6万円前後とのことです。

現段階では、以下の特徴だけ発表されています。

  • Intel Atomプロセッサ搭載
  • Windows 8搭載
  • 8.1インチ/1280×800ピクセルのディスプレイ
  • バッテリーで720pの動画を8時間再生可能
  • Office 2013 Home and Business 2013がプリインストール

また、写真によると、オプションのBluetoothキーボードにIconia W3-810をはめ込んで、ノートパソコン風に使うことができるようです。

マイクロソフトのSurface Proも気になるところですが、Iconia W3-810にも興味がそそられます。
CPUがAtomなので性能にはあまり期待できませんが、手軽に持ち運べるWindows 8マシンとして良さそうです。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください