Perl版ダイナミックパブリッシング(MT5.2対応)

Perl版ダイナミックパブリッシングプラグインを、Movable Type 5.2に対応させました。
PSGIにも対応していて、PSGI環境ならページの表示が高速になります。

1.インストール

プラグインのインストールの手順は、Movable Type 5対応版と同じです。
ただし、プラグインのZipファイルとして、以下を使います。

PerlDynamic_3_43.zip

また、mt-perl-dynamic-setup.cgiは廃止し、mt.cgiに初期化機能を追加する形に変えました。

2.Movable Type標準のダイナミックパブリッシングとの速度比較

こちらでベンチマークを取ってみたところ、PSGI環境でPerl版ダイナミックパブリッシングを使うと、Movable Type標準のPHPのダイナミックパブリッシングとほぼ同程度の表示速度でした。
ちなみに、ブログのトップページの生成にかかる時間を測定したところ(10回の平均)、Movable Type標準のダイナミックパブリッシングが552.5ミリ秒だったのに対し、PSGIでのPerl版ダイナミックパブリッシングは565.1ミリ秒でした。

3.制限事項

Movable Type標準のダイナミックパブリッシングや、DynamicMTMLと共存することはできません。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください