Facebookアプリ(ページ)の登録手順(2012年1月20日版・その1)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Facebookアプリを作るには、まずアプリケーションの登録を行うことから始めます。
また、Facebookページに独自のタブを追加する際にも、そのページに対応するFacebookアプリを追加することが必要です。
ただ、Facebookは仕様変更が頻繁にあり、登録の画面も何度も変わっています。

当ブログで以前にFacebookアプリの登録手順を解説しましたが、その時の画面と今の画面はかなり違います。
そこで、2012年1月20日時点での登録手順を解説します。
今日はその最初のステップを取り上げます。

1.アプリケーションの登録を始める

アプリケーションの登録を始めるには、まずhttps://developers.facebook.com/appsに接続し、ページ右上の「新しいアプリケーションを作成」のボタンをクリックします。

「新しいアプリケーションを作成」ボタンをクリック

2.アプリケーション名等の設定

「新しいアプリケーションを作成」ボタンをクリックすると、「New App」のダイアログボックスが開きます。
ここでは、以下の情報を設定します。

項目内容
App Display Nameアプリケーションの名前を決めて入力します。
App Namespaceアプリケーション用の名前空間を決めて入力します。
Facebookアプリのページのアド レスは、「https://apps.facebook.com/名前空間名」のようになります。
名前空間に使える文字は、半角小文字のアルファベット/ハイフン(-)/アンダースコア(_)です。
また、すでに他のアプリで使われている名前空間は、指定することができません。

そして、「I agree to the Facebook Platform Policies.」のチェックボックスをオンにして、「続行」ボタンをクリックします。

アプリケーション名等の設定

3.セキュリティチェック

次に、セキュリティチェックのダイアログボックスが開きます。
画面に表示された文字を入力して、「送信」ボタンをクリックします。

セキュリティチェックを行う

4.最小限の登録が終了

ここまでで、アプリケーション名等の最小限の登録が終わった状態になります。
この後、FacebookアプリやFacebookページとして動作するように、さらに設定を行っていきます。
その手順は明日解説します。

最低限の設定が終わったところ

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください