ソフトバンクモバイルがモバイルルーターと定額データ通信プランを発売

ソフトバンクモバイルが、モバイルルーターの「007Z」を7月8日に発売します。
また、これに伴って、定額データ通信プランの「データし放題フラット for ULTRA SPEED」と、二段階定額制の「データし放題 for ULTRA SPEED」の提供も開始します。
11月30日までのキャンペーン期間中に加入すると、月額3,880円(データし放題フラットの場合)でモバイルデータ通信を行うことができます。

007Zのページ
ULTRA SPEEDのページ

「データし放題フラット for ULTRA SPEED」と「データし放題 for ULTRA SPEED」は、以下の2つのエリアで、定額でデータ通信を行うことができるサービスです。
仕様上の最高通信速度は、下りが42MBPS、上りが5.8MBPSです。

  • データし放題対応エリア(ソフトバンクモバイルの1.5GHz帯を使ったエリア)
  • データし放題対応サブエリア(イーモバイルの卸売回線を使ったエリア)

また、月額料金は以下のようになっています。

サービス料金
データし放題フラット for ULTRA SPEED4,980円
2011年11月30日までに加入すると3,880円
データし放題フラット1,400円~5,460円
2011年11月30日までに加入すると1,400円~4,980円

データし放題対応エリアは、6月末時点で、人口カバー率は75%ということです。
ただ、ソフトバンクモバイルのサイトを見ると、サービスエリアが地図ではなく地名だけで示されていますので、細かなサービスエリアははっきりしません。

料金的には、確かに業界最安値水準です。
ただ、ソフトバンクモバイルは、回線が混雑しているとよく言われています。
どの程度快適に利用できるのかが、知りたいところです。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください