アイテム一覧を拡張するプラグイン

Listing Frameworkを使ったプラグインの一例として、アイテム一覧を拡張するプラグイン(ExtendAssetListing)を公開します。
以下の機能があります。

  • 一覧に「関連するオブジェクト」と「URL」の表示を追加
  • 「関連するオブジェクトがないアイテム」のフィルタリング

1.インストール

プラグインは以下からダウンロードします。

ExtendAssetListing_1_00.zip

ダウンロードしたZipファイルを解凍すると、「plugins」と「mt-static」のフォルダができます。
これらのフォルダを、Movable Typeのインストール先ディレクトリにアップロードします。

2.表示できるフィールドの追加

このプラグインをインストールすると、表示できるフィールドとして、「関連するオブジェクト」と「URL」が追加されます。

「関連するオブジェクト」には、アイテムに関連づけられているブログ記事等が表示されます。
また、「URL」には、アイテムのURLが表示されます。

以下の画面は、「関連するオブジェクト」を表示した時の例です。

「関連するオブジェクト」の表示

3.「関連するオブジェクトがないアイテム」のフィルタリング

さらに、アイテムのフィルタリングの方法として、「関連するオブジェクトがないアイテム」が追加されます。
このフィルタを選ぶと、どのオブジェクトとも関連づけられていないアイテムだけをリストアップすることができます。

関連するオブジェクトがないアイテムをリストアップ

なお、このフィルタでは、アイテムの種類(画像/オーディオ/ビデオ)に関係なく、オブジェクトに関連付けられていないアイテムをすべてリストアップします。
アイテムの種類も指定したい場合は、Movable Type 5.1に標準である「種類」のフィルタも合わせて指定します。

4.注意事項

システムレベルのアイテム一覧のページで、「関連するオブジェクトがないアイテム」でフィルタリングを行うと、ユーザーのプロフィール画像もリストアップの対象になります。
フィルタリング後にアイテムをすべて選択して削除すると、ユーザーのプロフィール画像も削除されてしまいますので、注意が必要です。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください