Movable Type 5用Pixelテーマ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Pixelテーマ先日公開した改良版ConfigAssistantプラグインを使って、Movable Type 5に移植したテーマとして、「Pixel」を公開します。

1.Pixelテーマの概要

このテーマの元になっているのは、Volcanic Web Design Companyによって作られたWordPress用の「Pixel」というテーマです。
Mike Thomsen氏によって、Melodyに移植されました。
そのMelody用のテーマを、昨日公開した改良版ConfigAssistantプラグインに対応させ、ローカライズを行いました。

Movable Typeの標準のテーマに比べて、以下の点が優れています。

  • メインページ/カテゴリアーカイブページ/月別アーカイブページのページ分割機能を標準装備
  • コメント一覧のページ分割も可能
  • テーマオプションの設定の機能で、主な設定項目を管理画面で設定可能

2.必要なプラグイン

Pixelテーマを動作させるには、改良版ConfigAssistantプラグインの他に、以下の2つのプラグインが必要です。
あらかじめ、Movable Type 5にインストールしておいてください。

2-1.WordPress Style Tag Cloud

WordPress風のタグクラウドを出力するプラグインで、Mike Thomsen氏が開発したものです。
githubからダウンロードすることができます。

ダウンロードしたZipファイルを解凍すると、「plugins」のフォルダができます。
このフォルダを、Movable Typeのインストール先ディレクトリにアップロードします。

2-2.Gravater

コメントを書いた人のGravatarアイコンを出力するプラグインです。
Gravater本家のページからダウンロードできますが、プラグインの書き方が古いので、今の書き方になおしたものを用意しました。
以下からダウンロードすることができます。

Gravatar_1_00.zip

ダウンロードしたZipファイルを解凍すると、「plugins」のフォルダができます。
このフォルダを、Movable Typeのインストール先ディレクトリにアップロードします。

3.Pixelテーマのインストール

Pixelテーマは以下からダウンロードします。

Pixel_1_01.zip

ダウンロードしたファイルを解凍すると、「plugins」フォルダができます。
このフォルダを、Movable Typeのインストール先ディレクトリにアップロードします。

アップロード後に、Movable Type 5にログインして「デザイン」→「テーマ」メニューを選ぶと、Pixelテーマを選ぶことができます。

テーマの一覧のページでPixelテーマを選んだところ

4.Pixelテーマの設定

「デザイン」→「テーマオプション」のページで、Pixelテーマの各種設定を行うことができます。
各項目の設定方法は、テーマオプションのページに表示するようにしていますので、そちらを参照してください。

Pixelテーマの設定

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください