Seagate製ハードディスクの一部のファームウェアの配布が再開

先日からSeagateのハードディスクの問題を取り上げていますが、今日(日本時間の22日)に、Barracuda 7200.11の初期のドライブのファームウェアが公開されました。
また、昨日には、Barracuda ES.2のファームウェアが配布開始されています。

この記事を書いた時点では、Barracuda 7200.11シリーズのうち、以下の型番の製品のファームウェアをダウンロードすることができます。

  • ST3500320AS
  • ST3500620AS
  • ST3500820AS
  • ST3750330AS
  • ST3750630AS
  • ST31000340AS

また、以下の型番の製品は、disksupport@seagate.comに問い合わせるよう指示が出ています。

  • ST3640330AS
  • ST3640530AS

こちらでも早速ダウンロードして、ファームウェアのアップデートを行いました。
アップデートの手順は、一昨日(20日)の記事と同じでした。

なお、一昨日(20日)に一時公開されていたファームウェアと、今日公開されたファームウェアとでは、内容が異なるようです(両者のファイルをバイナリ比較した限りでは違っていました)。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください