WordPress 2.5正式版リリース

WordPress 2.5の正式版がリリースされました。
WordPress 日本語ローカルサイトで、日本語版のWordPress 2.5も昨日リリースされています。
当初予定されていた日程よりも幾分遅れましたが、WordPressユーザーにとって待望の2.5のリリースとなりました。

wp25_1.png

WordPress 2.5の主な新機能

WordPress 2.5では、ユーザーインターフェースが改良されています。
全体的に、よく使う設定とそうでないものを区別して、あまり使わない設定項目は、初期状態では表示しない方向になっています。
デザインの改良とあいまって、全体的にすっきりした印象を受けます。

↓WordPress 2.5の記事投稿画面
WordPress 2.5の記事投稿画面

ファイルのアップロード機能が改良されていて、複数のファイルをまとめてアップロードすることができます。
また、アップロードの進行状況も表示されるようになりました。

↓複数ファイルのアップロード
複数ファイルのアップロード

タグを管理する機能が標準装備されて、タグを扱いやすくなりました。

↓タグの管理
タグの管理

プラグインのアップグレードもやりやすくなりました。
プラグインがバージョンアップしている場合、プラグインの管理のページから、新バージョンをダウンロードしてインストールすることができるということです。

なお、今回のバージョンアップでは、データベースの構造は変更されていないということです。
しかし、管理画面のユーザーインターフェースが変わっているため、ユーザーインターフェースに関連するプラグインの中には、正しく動作しないものも出てくると思われます。
バージョンアップの際には、プラグインの互換性をチェックすることが必要です。

どうするWordPress Meユーザー

これまで、日本向けのWordPressは、以下の2つがありました。

  • 内部まで日本語化が施された「WordPress Me」
  • プラグインと日本語リソースによって日本語化された「WordPress日本語版」

ところが、3月26日に、WordPress Meの開発等を行っていた「WordPress Japan」のサイトが、閉鎖されることが発表されました。
3月末で閉鎖ということで、発表から閉鎖までがあまりに急です。
そのため、これまでWordPress Meを使っていたユーザーの中には、戸惑いの声もあがっています。

Meのユーザーは、そのままMeを使い続けるか、WordPress日本語版へ乗り換えるという選択を迫られることになりました。
そのような中で、新バージョンの2.5がリリースされましたので、Meユーザーにとっては悩ましい状況ではないかと思います。
特に、WordPress MeをEUCで使っていた方にとっては、バージョンアップするには文字コードの変換も必要ですので、頭が痛いことでしょう。

とりあえず、Meユーザー向けのサポートのブログや、サポートフォーラムが開設されています。
Meのユーザーの方は、フォーラムをよくご覧になって、今後どうするかを考えた方が良いかと思います。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください