鉄道博物館

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

昨日、オフ会で鉄道博物館に行ってきました。

railway1.jpg

施設の概要

鉄道博物館は、JR東日本の20周年を記念して、昨年10月14日(鉄道記念日)に埼玉県の大宮にオープンした施設です。
鉄道に関するさまざまな展示や、鉄道模型のジオラマ、運転体験シミュレーションなど、盛りだくさんの内容です。
子供から大人まで、鉄道マニアでなくても、十分に楽しめると思います。

↓多数の車両が展示されているヒストリーゾーン
railway2.jpg

↓鉄道の仕組みを学習することができるラーニングゾーン
railway3.jpg

↓ミニ運転列車などの体験ができるパークゾーン
railway4.jpg

↓運転シミュレータや鉄道模型ジオラマがあるエントランスゾーン
railway5.jpg

↓鉄道博物館限定商品の「石炭あられ」(黒色は食用竹炭によるもので、味は普通のあられです)
railway6.jpg

利用方法など

鉄道博物館は、埼玉新都市交通の大成(おおなり)駅から歩いてすぐのところにあります。
JR東北線の大宮駅から、埼玉新都市交通に乗り換えて1駅です。

入場料金は大人1,000円、小中学生500円、幼児(3歳以上)200円です。
Suicaを持っていれば、Suicaで入場したり、中で商品を買ったりすることができます。

鉄道博物館はJR高崎線の車窓から見えるので、東京に行く際に窓から見たことが何度かありましたが、常に混んでいたという印象があります。
昨日もそこそこ混んでいました。

ミニ運転列車や鉄道模型ジオラマなど、人気が高いのものは予約制です。
将来的には予約機で予約するようになるようですが、現状では整理券を配布していました。
人気が高いものを見たい方は、朝一番に出かけて整理券を入手するようにした方が良いでしょう、

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください