MTOS(MT4.1)βファーストインプレッション

昨夜の記事に書いたように、オープンソース版Movable Type(MTOS)のβテストが始まりました。
また、MTOSはMT4.1をベースにしていますので、MTOSのβは実質的にMT4.1のβでもあります。
早速インストールして、若干使ってみました。

1.ダウンロード

MTOSのNightly Buildは、以下のページからダウンロードすることができます。

Nightly Buildのダウンロードページ

また、SVNのリポジトリからダウンロードすることもできます。
リポジトリのアドレスは以下の通りです。

http://code.sixapart.com/svn/movabletype/branches/boomer

なお、リポジトリからのダウンロード等の手順は、以下のページを参照してください。

Movable Type Wheeljackで遊ぼう

2.インストール

インストールの手順は、MT4.0と同じでした。
MTOSのファイルをサーバーにアップロードした後、mt.cgiにアクセスすると、インストーラが起動します。

3.ダッシュボード

インストール直後のダッシュボードは、以下の画面のようになっています。
「Movable Type 4.1の新機能」というウィジェットがありますが、今のところ中身はありません。

↓インストール直後のダッシュボード
インストール直後のダッシュボード

4.ブログ記事の編集

ブログ記事の編集ページは、デザインが変わっています。
MT4.0では、カテゴリーの選択などの部分は、記事の入力欄の下にありました。
これが、MTOSでは記事の入力欄の右に移動しています。

↓ブログ記事の編集ページ
ブログ記事の編集ページ

5.グローバルテンプレート

MTOSでは、特定のブログに属さないテンプレートモジュールを作ることができるようになります。
これを「グローバルテンプレート」と呼びます。

システムメニューに「グローバルテンプレート」が追加されていて、そこからグローバルテンプレートの編集や作成を行うことができます。

↓グローバルテンプレートの編集
グローバルテンプレートの編集

6.テンプレートタグのドキュメントへのリンク

テンプレートの編集のページには、「ドキュメントリンク」という部分が追加されています。
テンプレート内で使っているタグが一覧表示され、個々のタグからそのドキュメントへリンクするようになっています。
タグの使い方を調べやすくなりました。

↓テンプレートタグのドキュメントへのリンク
テンプレートタグのドキュメントへのリンク

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください