Radiohead「In Rainbows」

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Radioheadの新作「In Rainbows」が今日(10月10日)にリリースされました。
今回のアルバムは、当面はRadioheadの公式サイトのみで販売されます。

↓「In Rainbows」のページ
In Rainbows

Radioheadの公式サイトに、10月1日付けで以下のような記事がありました。

Hello everyone.
Well, the new album is finished, and it's coming out in 10 days;
We've called it In Rainbows.
Love from us all.

そして、この記事の通り、今日10日に「In Rainbows」がリリースされました。

前述の通り、このアルバムは当面はRadioheadの公式サイトのみで販売されます。
販売方法は、ダウンロードとディスクボックスの2種類です。

ダウンロードでは、購入ページ値段の欄が空欄になっています。
そこでヘルプを表示してみると、「IT'S UP TO YOU」(あなた次第)と表示されます。
つまり、値段はリスナーが自由に決めて良いということで、意表を突いています。
なお、ダウンロード版は、DRMフリーのMP3データ(160kbps)です。

一方、ディスクボックスは「2007年12月3日かそれより前に出荷」となっています。
ディスクボックスでは、ダウンロードの曲に加えて、ボーナストラックや、アナログ盤のレコードなども付属するという豪華仕様です。
また、ディスクボックスを注文すればダウンロードの権利も得られますので、ダウンロード版の曲は今すぐ聞くことはできます。
なお、ディスクボックスは値段は40ポンドです(現時点で、日本円で約9,600円)。
VISAのクレジットカードを使って、日本からでも注文することができました。

昨日に注文したところ、今日の午後3時過ぎに、ダウンロード方法のメールが送られてきました。
早速ダウンロードして聞いてみました。

1曲目の出だしの雰囲気はこれまでのRadioheadとは大きく違ったもので、「今回は一体どんなアルバムなんだ?」と思わせるものでした。
しかし、全体的を通してみると、最近2作の「Amnesiac」「Hail To The Thief」や、Thom Yorkeのソロアルバムの「The Eraser」の雰囲気を引き継いでいます。
エレクトロニカ的な要素とバンドサウンド的な要素が絡まりあって、「やはりRadiohead」とでも言いたくなるような内容です。
最近のRadioheadが好きな方なら、このアルバムもはまると思います。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください