iPhoneに似たiPodが出るかも?

来る9月5日に、サンフランシスコでAppleがイベントを開催する予定です。
イベントの内容は明らかにされていませんが、「iPhoneに似た新しいiPodが出るのではないか」という予測がされています。

日経BPの「iPod情報局」の記事

iPhoneの特徴として、ボディ全体がスクリーンになっていて、ボタンの代わりにスクリーンをタッチして操作する、「カバーフロー」というユーザーインターフェースです。
先日のHack-a-thonでiPhoneの現物を見ましたが、確かにカバーフローは使いやすいです。
今度のiPodでは、このカバーフローが搭載されるのではないかという見方が強まっています。

また、iPodがiPhoneに近いものになるとして、どこまでiPhoneに近づくかも注目です。
「電話ができないiPhone」のレベルから、ユーザーインターフェースがカバーフローになるだけというところまで、いろいろなパターンが考えられます。
特に、OSがどうなるのか(iPhoneはMac OSベース)という点や、無線LAN機能がつくのかどうかが、鍵を握るポイントです。

日本では、携帯電話の方式の違いから、iPhoneのリリースがいつになるか未定の状態です。
もし、iPhoneライクなiPodが実際に出れば、かなり人気になるのではないかと思われます。
9月5日の発表が非常に楽しみです。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください