マイクロソフトの中小企業向けホスティングサービス「Office Live」のβテストが始まる

マイクロソフトが、中小企業向けホスティングサービスの「Office Live」のβテストを始めました。
βテスト期間中は無料で利用することができます。

Office Liveのβテストのページはこちら

Office Liveには、以下のような機能があります。

・独自ドメイン(.comなど)でのWebサイト開設やメール送受信
・社内外との情報共有

Office Liveには「Basic」「Essentials」「Premium」の3つのグレードがあります。
Basicは無料で、上記の機能のうち、独自ドメインでのWebサイト開設やメール送受信が主体になります。
EssentialsとPremiumは本サービス移行後は有料になり、Basicの機能に加えて、情報共有機能を使うことができます。
なお、独自ドメイン(.comなど)の利用料金はマイクロソフトが負担します。

ためしにBasicに登録してみましたが、Webサイトの作成は比較的簡単です。
テーマや配色を選んで、文章を入力していくだけという操作方法になっています。
それなりのWebサイトを手軽に作ることができそうです。

「自社のサイトを作りたいが、やり方がわからない」というような中小企業には、Office Liveは1つのソリューションになると思います。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください