KDDIが「ひかりoneホーム」ユーザーにPLC/同軸ケーブルモデムを提供

KDDIは、光ファイバー接続サービスとして「ひかりone」を提供しています。
「ひかりone」の戸建て向けサービスとして「ひかりoneホーム」がありますが、そのユーザーに対して、宅内配線用にPLCモデムや同軸ケーブルモデムを提供することが発表されました。

KDDIのニュースリリースはこちら

先日、「コンセントを使って簡単LAN」というエントリーを書きました。
PLCモデムの提供は、PLCを利用して宅内のインターネット接続をやりやすくしようという考えです。

昨日、アイ・オー・データ機器もPLCアダプターを発売することを発表しました
そのPLCアダプターを、ひかりoneホームユーザーに、先着500名に限り優待価格(親機・子機のセットで13,800円)で提供するということです。

↓アイ・オー・データ機器のPLCモデム「PLC-ET/M-S」

PLC-ET/M-S
PLC-ET/M-S

また、同軸ケーブルモデムは、宅内のテレビの配線を利用して、部屋と部屋の間を接続しようというものです。
PLCアダプターのテレビ配線版と考えると良いでしょう。
こちらは、同軸ケーブルモデムをレンタルで提供するそうです(月額で1セット840円)。

PLCモデム/同軸ケーブルモデムの宅内配線イメージ図(KDDI)

先日のエントリーでも書いたように、無線LANでの宅内接続は難しい場合があります。
PLCや同軸なら、無線LANよりも簡単に宅内配線を行うことができます。
他のプロバイダも、今後はPLCなどをユーザーに提供することが増えるのではないかと思われます。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください