郵政民営化法案の影響

郵政民営化法案が、昨日の衆議院本会議で可決されました。

元記事はこちら

可決されたとは言え、賛成と反対の差はわずか5票でした。
参議院は衆議院よりも与野党の議席差が少なく、参議院では否決される可能性もあります。

小泉首相は、「参議院で否決されるたら、衆議院を解散する」との談話を発表しています。
今回の採決では、自民党からも多くの造反者が出ましたが、仮に解散総選挙となると、自民党が分裂するというようなストーリーもなくはありません。
もし本当にそのようなことが起きれば、政治がしばらく混乱する恐れがあり、株価にも影響を与えることも予想されます。

郵政民営化法案の動向は、今後も要チェックであると言えます。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください