カテゴリ/フォルダ/ブログ記事/ウェブページを並べ替えるプラグインβ版(その1)

先日少しお知らせしましたが、「カテゴリ/フォルダ/ブログ記事/ウェブページを並べ替えるプラグイン」を公開します。
当面はβ版としますので、皆様ふるって動作をテストしていただければと思います。
今日は、概要とインストール、およびライセンスについて解説します。

2008年10月20日 午後10時30分
「カテゴリとフォルダを並べ替えるプラグイン」(SortCatFld)からバージョンアップする場合の話が抜けていましたので、追加しました。

2009年2月5日 午前10時3分
β版からリリース候補版1(RC1)にアップデートしました。

supersort1_01.png

1.概要

現在のMovable Typeは、ブログツールから汎用CMSへ変化する方向を取っています。
しかし、汎用CMSとして使う上で、「記事を好きな順序に並べ替えられない」という点が1つのネックになっています。
このプラグインによって、Movable TypeをよりCMS的に使うことができると思います。

このプラグインの特徴は以下のとおりです。

  • カテゴリ/フォルダ/ブログ記事/ウェブページを、ドラッグアンドドロップで並べ替えることができます(ただし動作がやや重いです)。
  • カテゴリ等をある階層から異なる階層へ変更するのも、ドラッグアンドドロップで行うことができます。
  • MTSortedEntriesなど、並び順に沿ってブログ記事等を出力するテンプレートタグを追加します。

2.動作環境

以下の環境で動作するはずです。

Movable Typeのバージョン Movable Type 4.1以降
データベース
  • MySQL
  • PostgreSQL
  • SQLite
Webブラウザ
  • Windows
    • Internet Explorer 6.0
    • Internet Explorer 7.0
    • Firefox 3.0
    • Safari 3.1
  • Mac
    • Safari 3.1
    • Firefox 3.0

なお、対応環境に関する注意点として、以下の2つがあります。

2-1.Firefox 2.0について

Firefox 2.0でも、並べ替えのページを開くことはできます。
しかし、動作が非常に重く、実用的ではありません。

2-2.OracleおよびSQL Serverについて

Movable Type Enterpriceでは、データベースとしてOracleとSQL Serverにも対応しています。
しかし、当方にはOracleやSQL Serverのテスト環境がありませんので、これらの環境での動作はテストしていません。

少なくとも、Oracleでは動作しないはずです。
このプラグインでは、SQLを直接に発行している箇所がありますが、そのSQLはOracleに対応していない構文を使っています。

2-3.ダイナミックパブリッシングについて

現状では、MT標準のダイナミックパブリッシングには対応していません。
対応してほしいという要望が多ければ、検討したいと思います。

なお、拙作のPerl版ダイナミックパブリッシングなら動作するはずです。

3.「カテゴリとフォルダの並べ替え」プラグインからバージョンアップする場合

これまでに、「カテゴリとフォルダの並べ替え」のプラグインを使っていた方もいらっしゃるかと思います。
その場合、まず以下の2つのディレクトリを丸ごと削除して、プラグインを削除しておきます。

  • Movable Typeのインストール先↓ディレクトリ→「plugins」ディレクトリ→「SortCatFld」ディレクトリ
  • Movable Typeのインストール先↓ディレクトリ→「mt-static」ディレクトリ→「plugins」ディレクトリ→「SortCatFld」ディレクトリ

4.インストール

まず、以下からプラグインのファイルをダウンロードします。

SuperSort_1_00.zip

ダウンロードしたファイルを解凍すると、「plugins」と「mt-static」の2つのフォルダができます。
これらのフォルダを、Movable Typeのインストール先ディレクトリにアップロードします。

この後、Movable Typeの管理画面にログインすると、アップグレードのメッセージが表示されます。
指示に従って、アップグレードを行います。

↓アップグレードのメッセージ
supersort1_02.png

5.ライセンス

ライセンスは以下の通りとさせていただきます。

5-1.商用ライセンスのMTと組み合わせる場合

商用ライセンスのMTと組み合わせる場合は、有償とさせていただきます。
料金は、導入先のサーバー1件につき3,000円とします。

5-2.アカデミックライセンスのMTと組み合わせる場合

アカデミックライセンスのMTと組み合わせる場合も、有償とさせていただきます。
料金は、導入先のサーバー1件につき1,500円とします。

5-3.個人無償ライセンスのMTと組み合わせる場合

個人無償ライセンスと組み合わせる場合は、無償でご利用いただくことができます。
ただし、以下に従ってご利用いただきますようお願いします。

  • 改変・再配布は自由に行っていただいてかまいません。
    ただし、ソースコード中のクレジットは残しておいてください。
  • 無料でご利用いただくことができます。
    ただし、プラグインの開発やサポートのご支援のために、ドネーションをご検討いただければ幸いです。
  • 当プラグインは無保証で提供します。

5-4.MTOSと組み合わせる場合

  • GPLv2に従います。
  • 無料でご利用いただくことができます。
    ただし、プラグインの開発やサポートのご支援のために、ドネーションをご検討いただければ幸いです。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください