メールフォームプラグインV2.0・その14(メールアドレスの入力確認)

メールフォームプラグインV2.0では、メールアドレスの入力確認機能を追加しました。
ユーザーにメールアドレスを2回入力していただいて、両者が一致しているかどうかを確認し、メールアドレスの入力ミスを防ぎやすくすることができます。

その使い方を解説します。

1.設定の変更

まず、メールフォームの設定を変えて、機能を有効にします。

メールフォームの設定を開き、「フォームのチェック項目」にある「メールアドレスの入力確認」のチェックをオンにします。
そして、ページ末尾の「変更を保存」のボタンをクリックして、設定を保存します。

↓「メールアドレスの入力確認」のチェックをオンにする
「メールアドレスの入力確認」のチェックをオンにする

2.「メールフォーム共通部分」テンプレートモジュールの書き換え

次に、「メールフォーム共通部分」のテンプレートモジュールに、確認用のメールアドレスを入力するためのフィールドを追加します。

フィールドの名前は、「mail_email_confirm」にします。
基本的には、以下のようにタグを入れます。

<input id="mail_email_confirm" name="mail_email_confirm" value="<$MTMailPreviewEMailConfirm$>" />

3.エラーの判別

2つのメールアドレスに食い違いがある場合、メール送信時にエラーになります。

MTErrorMessageタグでエラーメッセージを表示する場合、そのメッセージの中に「メールアドレスが確認用のものと一致していません。」というメッセージが含まれます。
また、メールアドレスの食い違いがあるかどうかは、「MTMailPreviewIfEMailDifferent」というブロックタグで調べることができます。

例えば、「メールフォーム共通部分」のテンプレートモジュールで、確認用メールアドレスの入力欄のタグを以下のようにするとします。
すると、2つのメールアドレスに食い違いがあったときには、「メールアドレスが一致していません。」というメッセージが表示されるようになります。

<label for="mail_email_confirm">メールアドレス(確認)</label> <MTMailPreviewIfEMailDifferent>メールアドレスが一致していません。</MTMailPreviewIfEMailDifferent><br />
<input id="mail_email_confirm" name="mail_email_confirm" value="<$MTMailPreviewEMailConfirm$>" />

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください