Firefox 3 β1をFirefox 2と共存させる

米国時間の19日に、Firefox 3のβ1が公開されました。
Windows/Mac/Linux用に、20ヶ国語のバージョンがダウンロード可能になっています。
もちろん、日本語版もダウンロードすることができます。

ただ、βを普通にインストールすると、Firefox 2.0が正しく使えなくなってしまいます。
特に、現状のFirefox 3.0β1では、FirebugやGreasemonkeyが動作しなかったので、非常に不便です。

そこで、Firefox 2.0とFirefox 3β1を共存できるようにしてみました。

1.Firefox 3β1のインストール

小粋空間様の以下のページに、Firefox 1.5と2.0の共存方法が書かれています。
このページに書かれている通りの手順で、Firefox 3β1をインストールし、Firefox 2.0とFirefox 3.0β1のプロファイルを別にすることで、両者を共存させることができました。

Firefox 1.5 と Firefox 2.0 を共存させる

なお、このページはWindows XPでの手順が書かれています。
当方はWindows Vistaですが、Windows XPとはプロファイルのフォルダが異なり、以下のようになります。
この点は読み換えが必要です。

C:\Users\(自分のユーザー名)\AppData\Local\Mozilla\Firefox\xxxxxxxx.default
(xxxxxxxxの部分には8桁の英数字が入ります)

2.Firefox 2.0とFirefox 3β1を同時に起動できるようにする

1.の手順で、Firefox 2.0とFirefox 3β1の両方をインストールすることができます。
ただ、同時に両方を起動することは、これだけではできませんでした。

そこで、えむもじら様の以下の記事を参考に設定してみたところ、両方を同時に起動することができました。

複数の Firefox を同時起動する

3.注意点

Firefox 2.0とFirefox 3β1の共存インストールおよび同時起動は、少し試してみただけで、本格的に使ったわけではありません。
何らかの不具合があるかも知れませんので、その点はご了承ください。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください