win32com.client(pywin32)を使ってPythonからExcelを制御する

WindowsでPythonからExcelを制御する際に、「win32com.client」というライブラリを使う方法があります。
その使い方を動画で紹介します。


PythonからWindowsのAPIを呼び出すライブラリ群として、「pywin32」があります。
その中に「win32com.client」というライブラリがあり、COM(Component Object Model)のクライアントやサーバーを作ることができます。
ExcelはCOMのサーバーとしても動作するので、win32com.clientを使うことで、PythonからExcelを制御して、様々な処理を行うことができます。
また、openpyxlやVBAとの比較についても述べています。

サンプルプログラムは以下からダウンロードすることができます。
https://github.com/hajimef/win32com_client_excel_sample