M5Atom Matrix導入ガイド

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

M5Stackのマイコン「M5Atom Matrix」の導入ガイド動画を作りました。


M5Atom Matrixは、ESP32-PICO-D4をベースにしたマイコンです。
2.4cm角の非常にコンパクトな筐体に、5×5のフルカラーLEDと6軸センサーを内蔵しています。
また、LED部分はボタンになっています。

今回の動画では、Arduino IDEでM5Atom Matrixを使うまでのインストール手順や、LED/6軸センサー/ボタンの基本的なプログラム手順を紹介しています。
また、GitHubから以下のサンプルプログラムをダウンロードすることもできます。

サンプル内容
drawpixすべてのLEDを白で点灯
rainbowLEDを虹色に点灯
helloatom「HELLO ATOM」の文字列をスクロール
clockスクロールする時計
buttonボタンをクリックするごとにLEDを1つずつ点灯
mpu6886加速度センサーを使った簡易水平器
servoサーボモーターの動作テスト
SSD1306SimpleDemo「ESP8266 and ESP32 OLED driver for SSD1306 displays」ライブラリを使って、I2C接続のOLEDディスプレイをGroveコネクタに接続して動作テスト

なお、「clock」のサンプルでは、先頭の方の「your_ssid」と「your_pass」の箇所を、お使いのWiFiのSSID/パスワードに書き換える必要があります。