記事/ウェブページ/カテゴリ/フォルダごとに権限を設定するプラグインβ1(その2・記事の権限の動作)

「記事/ウェブページ/カテゴリ/フォルダごとに権限を設定するプラグインβ1」の続きです。
今日は、記事の権限の動作を、サンプルデータでお試しいただく方法を解説します。

1.サンプルデータのインストール

サンプルデータは以下からダウンロードすることができます。

ObjectPermissionSample.zip

ダウンロードしたデータは、Movable Typeのバックアップの機能でバックアップしたものになっています。
テスト用のMovable Type 6.2.4環境を作り、Movable Typeの復元の機能で復元します。

2.サンプルデータのユーザー

サンプルデータには、以下の7つのユーザーを登録しています。
どのユーザーも、パスワード「11111111」でログインすることができます。

ユーザー名表示名割り当てているロール想定する役割
admin管理者ウェブサイト管理者ウェブサイト全体の管理者
sadmin営業部管理者営業部
営業部管理者
ウェブサイトの中で、営業部に関する部分の管理者
dadmin開発部管理者開発部
開発部管理者
ウェブサイトの中で、開発部に関する部分の管理者
s1営業部1営業部営業部の1人目のユーザー
s2営業部2営業部営業部の2人目のユーザー
d1開発部1開発部開発部の1人目のユーザー
d2開発部2開発部開発部の2人目のユーザー

3.ロールによる記事/ウェブページ編集の制限

「営業部」のロールを持つユーザーは、「営業部」ロールに許可された記事/ウェブページを編集することができるように設定してあります。
同様に、「開発部」のロールを持つユーザーは、「開発部」ロールに許可された記事/ウェブページを編集することができます。

例えば、「営業部1」ユーザーでログインした場合、そのユーザーおよび営業部の他のユーザーが作った記事を編集することができます。
また、管理画面の「記事」→「一覧」メニューで記事一覧のページを開き、フィルタで「すべての記事」を選ぶと、「営業部」のロールに許可されているすべての記事の一覧が表示されます。

記事/ウェブページ一覧画面では、表示オプションに「ロール」が追加されます。
「ロール」のチェックをオンにすると、個々の記事に割り当てられているロールを見ることができます。

記事ごとのロールの確認

4.ロールによる記事投稿先カテゴリ(ウェブページ投稿先フォルダ)の制限

「営業部」のロールを持つユーザーは、「営業部」ロールに許可されたカテゴリ/フォルダにのみ、記事/ウェブページを投稿することができるように設定してあります。
同様に、「開発部」のロールを持つユーザーは、「開発部」ロールに許可されたカテゴリ/フォルダにのみ記事/ウェブページを投稿することができます。

記事やウェブページの編集のページでは、投稿を禁止しているカテゴリ/フォルダは選択できない状態になります。
例えば、「営業部」のロールを持つユーザーでログインすると、「営業部1」「営業部2」「営業部3」のカテゴリにだけ投稿できる状態になります。

投稿できるカテゴリが限定される

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください