Movable Type 6でのMore Custom Fieldsプラグインのインストール方法

MTQに、「More Custom FieldsプラグインをMovable Type 6.0.5にインストールすると、正しく動作しない」との質問が上がっていました。
そこで、Movable Type 6でのMore Custom Fieldsプラグインのインストール方法を解説します。

1.More Custom Fieldsプラグインの最新版のダウンロード

Movable Type 6に対応したMore Custom Fieldsプラグインは、GitHubからダウンロードすることができます。

2.プラグインのアップロード

ダウンロードしたZipファイルを解凍すると、以下のような構造のフォルダとファイルができます。

├ extlibフォルダ
├ jQueryフォルダ
└ pluginsフォルダ
  └ MoreCustomFieldsフォルダ
    ├ config.yamlファイル
    ├ libフォルダ
    ├ staticフォルダ
    ├ tフォルダ
    └ tmplフォルダ

これらのフォルダを、以下の手順でアップロードします。

  • 上記の「plugins」フォルダを、Movable Typeのインストール先ディレクトリにアップロードします。
  • アップロード後の「plugins」→「MoreCustomFields」ディレクトリから、「static」ディレクトリと「t」ディレクトリを削除します。
  • Movable Typeのインストール先の「mt-static」→「plugins」ディレクトリに、「support」というディレクトリを作成します(すでにある場合はそのディレクトリを使います)。
  • 前述の「support」ディレクトリの中に、「plugins」というディレクトリを作ります。
  • 上で作った「plugins」ディレクトリの中に、「morecustomfields」というディレクトリを作ります。
  • Zipファイルから出力された「static」フォルダ内にあるファイル等を、上で作った「morecustomfields」ディレクトリの中にアップロードします。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください