日経平均株価下落トレンド入り?

2014年に入ってから、日経平均株価の動きがさえません。
今日の終値は14,277.67円で、昨年末の終値(16,291.31円)からおよそ2,000円も下がっています。
チャートを見た感じでは、下落トレンドに入ったように見えます。

日経平均株価の週足のチャートを見てみると、13週移動平均線を割り込んで推移しています。
また、このところの株価下落で、13週移動平均線は下向きになっています。

2月上旬から3月上旬にかけて日経平均株価は若干戻したものの、13週移動平均線を上回ることができず、先週再度反落しています。
チャート分析のごく基本である「グランビルの法則」で、売りを示唆する形になっています。
市場環境が良くならない限り、下落トレンド入りがより濃厚になっていく流れです。

2013年以降の日経平均株価の動き

上手に稼ぐカラ売りテクニック (すばやく・手堅く・効率よく儲けるカラ売り5戦術)このような状況では、買いから入る形で利益を上げるのは難しくなります。
空売りを知っておくべき局面だと言えます。
拙著「上手に稼ぐカラ売りテクニック」で、空売りをマスターしていただけると幸いです。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください