メールフォームプラグインV2.3不具合修正

メールフォームプラグインV2.3をMovable Type 5.2と組み合わせる際に、一部の状況で不具合が見つかったので、修正したバージョンを公開します。
なお、この不具合にはMovable Type 5.2本体の不具合も関係があり、コアのソースコードをアップデートすることも必要になります。

1.不具合の内容

Movable Type 5.2で、SMTPサーバー経由でメールを送信する設定にしているときに、To/Cc/Bccで複数の送信先を指定すると、それらの送信先にメールが送信されません。
Movable Type 5.2では、SMTPサーバー経由でメールを送信する際に認証を行うことができるようになりましたが、その関係でコアのメール送信モジュールの仕様が変わったことが原因です。

また、本記事執筆時点のMovable Type 5.2では、コアのメール送信モジュールに不具合があります。
To/Cc/Bccで複数のアドレスにメールを送信すると、それらのメールヘッダが正しくなくなります。

2.不具合修正版メールフォームプラグインのインストール

不具合を修正したメールフォームプラグインは、以下からダウンロードします。

MailForm_2_32.zip

プラグインのZipファイルを解凍すると、「plugins」と「mt-static」の2つのフォルダができます。
これらのフォルダを、Movable Typeのインストール先ディレクトリにアップロードします。

3.Movable Type 5.2のコアのアップデート

前述したように、Movable Type 5.2のコア(Mail.pm)にも不具合があります。
すでにこの不具合は報告済みで、githubのMovable Typeのリポジトリでは不具合修正済みになっています。
以下から、不具合修正済みのMail.pmのソースコードを得ることができます。

Mail.pm

ソースコードに「Mail.pm」のファイル名を付けて保存し、Movable Typeのインストール先→「lib」ディレクトリ→「MT」ディレクトリにあるMail.pmと差し替えます。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください