「スマートフォンオプション for Movable Type」発売

Movable Typeをスマートフォンに対応させる「スマートフォンオプション for Movable Type」が、本日(2011年11月16日)に発売になりました。

「スマートフォンオプション for Movable Type」を本日発売開始(シックス・アパート)

スマートフォンオプションの概要

スマートフォンオプションは、Movable Typeの管理画面と、出力されるブログとを、スマートフォンに対応させるオプションです。
ケータイキット for Movable Type」を開発しているアイデアマンズ株式会社が、シックスアパートと共同で開発しました。

管理画面では、以下のことを行うことができます。

  • ブログ記事、ウェブページの作成、編集、プレビュー
  • カスタムフィールドの入力、修正
  • カテゴリの選択、作成、並び替え
  • コメントの公開管理、返信入力
  • アイテムの検索、編集、挿入
  • ブログ記事・ウェブページ・コメント・アイテムの検索
  • ブログ、ウェブサイトの再構築

一方、ブログのスマートフォン対応は、Movable Typeのテーマ機能で行うようになっています。
1つのテーマで、PC/スマートフォンの両方のページが出力されます。
アクセス元のデバイスに応じてスタイルシートを切り替えて、PCで見た時にはPC用のデザイン、スマートフォンで見た時にはスマートフォン用のデザインが適用される仕組みです。
なお、PC/スマートフォンの判別には、アルファサード有限会社が開発した「DynamicMTML」を採用しています。

ライセンス

スマートフォンオプションは、Movable Type本体とは別売りの形になります。
価格は52,500円(税込)です。

他の製品へのバンドル

Movable Type+ケータイキットのセットである「Movable Type 5 携帯Pack」(126,000円~)や、ケータイキットの単体版(105,000円)には、スマートフォンオプションが含まれます。
ケータイキットとスマートフォンオプションの機能が必要な場合は、Movable Type 5携帯パックやケータイキットの単体版を購入する方がお得です。

また、Movable Typeを高機能CMSにする「PowerCMS for MT Ver.3」にも、スマートフォンオプションが含まれます。

個人無償ライセンス

個人無償ライセンスのMovable Type用に、個人無償ライセンスのスマートフォンオプションも提供されます。
スマートフォンオプションの個人無償ライセンスのダウンロードは、Movable Type本体の個人無償ライセンスと同じページで行うことができます。

MTOSでは利用不可

MTOS(Movable Type Open Source)では、ライセンス上スマートフォンオプションを利用することはできません。

テーマのみの無償公開

スマートフォン用のテーマは、スマートフォンオプションとは別に無償で公開されます。
Githubからダウンロードすることができます。

なお、スマートフォンオプションのテーマでは、前述したように、DynamicMTMLも必要になります。
Dynamic MTMLも合わせてダウンロードします。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください