Windows Vista SP2&Windows Server 2008 SP2正式版リリース

5月26日に、Windows Vista SP2およびWindows Server 2008 SP2の正式版が、Webでダウンロードできる形でリリースされました。
4月28日のRTM(Release To Manufacturing、製造工程向けリリース)に続くリリースです。

Windows Server 2008 Service Pack 2 および Windows Vista Service Pack 2(Microsoft Technetの記事)

vistasp2.png

Windows Vista SP2は、SP1以降の不具合修正をまとめて、かついくつかの新機能が追加されています。
主な新機能は以下の通りです。

  • Blu-rayディスクへの書き込みのサポート
  • Bluetooth v2.1のサポート
  • デスクトップ検索機能の「Windows Search 4.0」

今のところ、マイクロソフトのトップページなどには、Windows Vista SP2やWindows Server 2008 SP2についての情報は出ていません。
また、SP1のときと同様に、当面はWindows Updateでの自動更新対象にはなりません。
当面は、「SP2をインストールしたい」と思う人にだけ、静かに提供する形です。

試しに、仕事で使っている自作マシンに、32ビット版のSP2をダウンロードしてインストールしてみました。
インストールはすんなりと終わり、この記事もSP2上で書いています。

なお、SP2のダウンロードファイルはサイズが大きいです。
32ビット用のSP2で348.3MBもあります。

MT Cloud Starter Kit
Movable Typeのプラグイン集「MT Cloud Starter Kit」をぜひご利用ください